NUMBER33 「肌をきれいに見せる色」ってあるの?NUMBER33 「肌をきれいに見せる色」ってあるの?

日本人の肌色は「赤」で引き立つ

日本人の肌色と相性抜群の「赤」で、透明感がぐんとアップ!

日本人の肌がきれいに見える色のひとつに、「赤」があります。日本人は黄みよりの肌の方が多く、加齢によっても黄みよりになりやすいのですが、下地やファンデに少し「赤」が加わることで、皮膚の「透け感」が強調され、透明感がぐんと増すのです。それは、皮膚の深い層にある血管の色が透けて見えているような錯覚が起こるためだと考えられています。

肌をきれいに見せる「赤」

発色のよい赤い口紅を組み合わせてみるのもおすすめです。ベースの色みと口紅の赤とのコントラストにより、肌色が明るく、きれいに見えますよ。また、「赤い光」は、シミ、そばかす、毛穴などをぼかして見えにくくするソフトフォーカス効果があり、肌の悩みを見えにくくしてくれます。たとえば、レストランなどの暖色系の照明の下だと、顔色がきれいだと感じたことがあるかもしれませんが、それも「赤い光」の効果のおかげなのです。

q33_02.jpg

この記事の回答者

吉川 拓伸

資生堂ジャパン株式会社
EC事業推進部
コンテンツ
コミュニケーショングループ
グループマネージャー
博士(工学)

回答者プロフィール

1999年資生堂入社。千葉大学大学院融合科学研究科博士後期課程情報科学専攻・工学博士。
肌やメーキャップ商品の色彩計測・解析、肌色スケールや店頭肌計測機開発に携わったのち、
メーキャップシミュレーターや肌計測アプリ等のスマートフォンアプリ制作や
基盤テクノロジー開発に従事。
専門領域は色彩工学、画像工学。
日本色彩学会理事(2007-2008年、2016-2017年)。
日本色彩学会論文賞受賞(2011年)。
色を見るだけでそのカラーコードがわかる”絶対色感”を持っています。

READ MOREREAD MORE

この記事が役立った人におすすめこの記事が役立った人におすすめ