NUMBER58 資生堂のファンデの色の秘密って?NUMBER58 資生堂のファンデの色の秘密って?

約43億パターンから生み出した
「珠玉の色」

ファンデの色開発は、「日本人の素肌の色」と、「なりたい肌色」が基準となります。資生堂は、この2つに対して、最適なファンデの色調と色数を正確に割り出すために、膨大な数の実験を行いました。

約43億パターンの中から
ベストな配色パターンをセレクト

色開発の実験は、地道で気の遠くなるような作業の連続。はじめに、世界の肌色をカバーできるような63色のファンデを作ります。それらを実際にさまざまな肌色の女性の肌に塗って、専門家が評価をしていきます。そのデータを基として、次の工程へ。日本人の素肌色になじむ色と、なりたい肌色、両方の範囲をカバーできる色を導き出します。データを基に色をつぎつぎと組み合わせ、最適な配色パターンを計算。丸3日間かけてコンピューターで計算するのですが、その計算回数はなんと約43億回!膨大な色のパターンから、最終的には現在の色調に決まりました。サイエンスと感性の両方を用いたこだわりの研究によって、日本人の女性、一人ひとりの肌色にぴったりなファンデの色を開発しています。ご自身に合うファンデの色をぜひ、探してみてください。

images_q58_01.png

この記事の回答者

吉川 拓伸

資生堂ジャパン株式会社
EC事業推進部
コンテンツ
コミュニケーショングループ
グループマネージャー
博士(工学)

回答者プロフィール

1999年資生堂入社。千葉大学大学院融合科学研究科博士後期課程情報科学専攻・工学博士。
肌やメーキャップ商品の色彩計測・解析、肌色スケールや店頭肌計測機開発に携わったのち、
メーキャップシミュレーターや肌計測アプリ等のスマートフォンアプリ制作や
基盤テクノロジー開発に従事。
専門領域は色彩工学、画像工学。
日本色彩学会理事(2007-2008年、2016-2017年)。
日本色彩学会論文賞受賞(2011年)。
色を見るだけでそのカラーコードがわかる”絶対色感”を持っています。

READ MOREREAD MORE

この記事が役立った人におすすめこの記事が役立った人におすすめ